2012年06月09日

結成30周年記念式典

6月9日(土)、結成30周年記念式典を行いました。朝からあいにくの雨でしたが、百数十名のライオンが式典会場(秦野商工会議所)に集まってくださいました。

30周年を祝い、福島あづまLCとの友好関係を正式に宣言し祝う式典 ・・・ スポンサークラブに感謝し、来賓から祝辞をいただくことで、30周年を祝いました。秦野総合高校の生徒諸君による “合唱” ならびに “調印” で、友好関係を宣言し祝いました。
高校生諸君の合唱や調印式など、今までにない取り組みではありましたが、クラブ必携にある 「クラブの特異性を生かした精神面の勝った催しを心掛けるべき」(P.24) との指摘には、応えることのできた式典ではなかったかと思います。

引き続いての祝宴は、和やかなうちに進みました。高校生OBによるアトラクションや福島の酒蔵(栄川酒造)から取り寄せた “雪中貯蔵酒” や “甘酒” が宴を盛り上げてくれました。
ラッキーカードの景品は、福島のさくらんぼ・福島の米・福島の桃・福島のトマト・福島の卵と “福島尽くし” ・・・ 会場からは笑顔と歓声が、引きもきらずに涌いていました。
〆の挨拶で福島あづまLC会長が涙された姿には、多くのライオンが感じ入っていました。

記念誌のタイトルは “絆” ・・・ 友好クラブ(福島あづまLC)を足がかりとして復興支援をアクティビティーの柱にすえて行こうと思っています。

DSC_0029.JPG
会長挨拶 阿蘇佳一L

DSC_0087.JPG
330−B地区ガバナー 小山正武L

DSC_0037.JPG
30周年実行委員長挨拶 松下雅雄L

Lion02.jpg
調印式 福島あづまLC斎藤会長(左)秦野あづまLC阿蘇会長(右)

DSC_0046.JPG
スポンサークラブ 秦野LC会長 田口義和L(右)

DSC_0064.JPG
チャーターメンバー 入野文雄L(左)三川優L(中央)恩蔵正一L(右)

DSC_0074.JPG
福島あづまLC 会長 斎藤芳徳L

DSC_0068.JPG
福島あづまLC 会計渡辺三郎L(左)幹事伊藤勇寿L(中央)会長斎藤L

Lion06.jpg
神奈川県立秦野総合高等学校 合唱部
DSC_0051.JPG

 
 
       ☆☆☆☆☆祝宴☆☆☆☆☆

DSC_0101.JPG

DSC_0104.JPG

DSC_0144.JPG
合唱団「AKO−AG」パフォーマンス
posted by 秦野あづまライオンズクラブ at 00:00| 30周年記念事業

2011年10月11日

30周年記念事業 市長へ目録贈呈

 秦野あづまライオンズクラブは2011年10月11日(火)午後1時30分より秦野市役所に於いて、古谷義幸市長に目録贈呈を行いました。
これは30周年記念事業の一つとして行った『東海大学前駅広場に時計塔を寄贈』と『ほうらい会館に掛時計を寄贈』を目録として贈呈したものです。

DSC_0006.JPG
(左から 松下委員長 阿蘇会長 古谷市長 三川副委員長 )
posted by 秦野あづまライオンズクラブ at 00:00| 30周年記念事業

2011年08月14日

被爆ピアノをかこんで

 8月14日(日)、はだの平和の日のつどい〜被爆ピアノをかこんで〜を無事行うことができました。
共催者の秦野市の古谷市長、自治振興課の皆様、後援の各団体、親子ひろしま訪問団の皆様、被爆ピアノの所有者であり調律師の矢川様、クラブとピアノを繋いでくださった出演者でもあるKYOKO様、素敵な演奏、合唱、朗読をしてくださった出演者の皆様、そして実行委員のこどもたち、皆々様にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
またライオンズクラブからも、330−B地区ガバナー小山正武L.をはじめ他クラブのメンバーにもご協力いただきました。
 お忙しい中、ご来場いただいた皆様にも御礼申し上げます。コンサートは、いかがだったでしょうか。よろしければご感想をお聞かせ下さい。
 当日は、秦野市長 古谷義幸様、秦野あづまライオンズクラブ会長 阿蘇佳一L.、330−B地区ガバナー小山正武L.、30周年実行委員長 松下雅雄L.の挨拶で始まり「平和都市宣言」「平和の日の制定文」の朗読、親子ひろしま訪問団の報告、被爆ピアノの紹介、「ミサコの被爆ピアノ」の朗読とつづき、被爆ピアノを囲むつどいへと入っていきました。
とてもアットホームなつどいになったと思っております。最後に会場全員で手話を交えて合唱した♪With Youありがとう♪がとても暖かく感じられました。
閉会後には希望者が被爆ピアノに触れたり、弾いたりしました。平和を考える貴重な体験になれば、と思います。
 受付では、震災復興の募金箱をおかせていただき皆様にご協力いただき、ありがとうございました。秦野市内の東北地方3県人会による「東日本大震災被災地応援物産展」もほとんどの商品が完売いたしました。皆様方の復興への強い意志が伝わってきました。
 「はだの平和の日のつどい」という少しかたいテーマでしたが、秦野あづまライオンズクラブが共催したことでやわらかく伝えられたならば幸いです。来年もつづく秦野市平和の日事業がより多くの皆様に賛同を得られることを願っております。
 30周年を迎える秦野あづまライオンズクラブは今後も皆様と共に奉仕活動を行っていきたいと思います。ご協力お願い致します。
 最後に、今一度自治振興課をはじめ参加者の皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

DSCF0009.JPG

DSCF0013.JPG


DSCF0015.JPG
秦野市長 古谷義幸様

DSCF0018.JPG
秦野あづまライオンズクラブ会長 阿蘇佳一L.

DSC01454.JPG
330−B地区ガバナー 小山正武L.

DSCF0020.JPG
30周年実行委員長 松下雅雄L.

DSC01468.JPG
調律師 矢川光則様

DSC01479.JPG

DSC01511.JPG

DSC01517.JPG
posted by 秦野あづまライオンズクラブ at 00:00| 30周年記念事業